婚姻届

婚姻届

婚姻届に必要な記入例や書類の情報などを紹介。

買い時通販 > 婚姻届

婚姻届 書き方

書き方として、例を調べてみました。

まずは黒インク又は黒ボールペンで書いてください。
1.持参するもの
 戸籍謄本
 届出人の印鑑。
2.届書の枚数と添付書類
 届書   1枚
 夫と妻の戸籍謄本 各1通
  

3.未成年者の場合には父母の同意が必要です。
 同意書を添付するか「その他」欄に署名押印してください。

4.住所を変更される方は異動の届をしてください。

 他市町村から転入される方は転出証明書を添付してください。

5.届出人は夫婦双方ですが届出人の作成した届書を持参するのは
家族でも提出できます。

婚姻届 必要書類

必要な書類は以下のような感じ。

婚姻届の用紙
届出人の印鑑
戸籍謄(抄)本

父母の同意書(未成年の場合)

戸籍謄本は届を本籍地以外に提出する場合に必要です。
夫の本籍地に提出する場合は、妻の戸籍謄本、
妻の本籍地に提出する場合は、夫の戸籍謄本、

新住所など両方の本籍地以外に提出する場合には、二人の戸籍謄本を、
それぞれ用意します。

枚数や戸籍謄本以外の必要な書類は、各役所によって異なるので、
用紙をもらった際に確認しておきましょう。

戸籍謄本は本籍地の役所で、交付申請書をもらい、戸籍筆頭者氏名、
必要枚数などを記入して提出するともらえます。

手数料は1通数百円程度(450円など)。
なお利用目的を明記すれば、本人や家族以外でも申請できます。

また本籍地が遠方の場合、郵便でも請求できます。
本籍地の役所に電話で申し出て、必要なものを揃えて郵送で請求します。
実際に届けられるまでに1~2週間かかるので、早めに手配しておきましょう。

と言うような感じです。







婚姻届 トップへ戻る