失業保険

失業保険

失業保険の情報を紹介。の情報を紹介。

楽々通販 > 失業保険

失業保険 計算

いくらくらい、もらえるか計算しなければなりません。


意外に簡単な計算で出来るので自分で計算してみましょう。


まず確認しておく数値です。

1.年齢・・・現在の年齢です。

2.賃金日額・・・辞める日からさかのぼって過去6ヶ月分の
給与を180で割った額です。

3.会社に勤めていた年数・・・これもそのまま勤続年数ですね。


簡単に言うと2の賃金日額の5〜8割を貰えることになります。


もう少しだけ詳しく言うと、賃金日額が4650円以下の人は年齢を問わず
8割貰えて11,770円以上あった人は5割になります。あとは60歳に
近ければ近いほど条件が良くはなるのですが、それほど変わりません。


やはりおおまかに5〜8割貰えると考えるのが妥当ではないかと思います。

失業保険 資格

では、具体的にどんな人がもらえるか?

資格の紹介をしていきたいとおもいます。

大きく2つの条件があります。

雇用保険に過去12ヶ月加入していて月に11日以上働いていないと
資格が貰えません。

逆に言うとバイトでもパートでも基本的には月に11日以上
勤務するのであれば、会社側は雇用保険に加入する準備を
してくれることになります。


次に、会社を辞めてからの状態です。

簡単に言うと、まだ働く気があるか?働ける状態か?というのを問われます。

つまり、女性で妊娠・育児に専念する為に働くつもりが無い方や働けない方。

両親など家族の介護に専念するために働く気はない・
働けない方は対象外になります。

学生や起業準備、結婚の為の花嫁修業中など「直ぐにでも働く気」が無い場合も
同様ですね。


以上が、失業保険に関する知識ですが、
こちらには、もっと多くもらえる方法があるのです。

知ってるか、知らないかでは大きく受給額が変わってきます。



失業保険 トップへ戻る